病後児保育

[概要]

病気が回復している途中で自宅での静養を必要とするお子さんを、保護者が仕事や傷病・事故、出産、看護・介護・冠婚葬祭などの理由で保育する事が困難な場合、病後児保育施設でお預かりいたします。
<利用時間及び休日>
7時30分から19時までとなります。ただし、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日から1月3日)などを除きます。詳しくは、実施施設に問い合わせください。

[対象者]

下野市内にお住いの就学前のお子さん、または市内の保育園、幼稚園、小学校に通う小学校3年生までのお子さんで、下記に該当する病気等で、当面の症状の急変が認められない場合もしくは回復期にある場合で他のお子さんとの集団生活が困難なお子さんです。

<対象疾患>
感冒、消化不良症(感染性胃腸炎)等、子どもが日常罹患する疾患や感染性疾患(麻疹、水痘、風疹等)、喘息等の慢性疾患及び骨折等の外傷性疾患など

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

1時間子ども1人あたり150円
※生活保護法による被保護世帯、所得税・住民税が非課税の世帯は、利用料金が減額になります。利用申し込み時、施設に申請してください。

[申請期日]

随時
※事前登録が必要です。
(登録、利用申込はご希望の施設にご相談ください。)

[手続きなど詳しくは]

「病後児保育(乳幼児健康支援一時預り事業)(下野市サイト)」をご覧ください。

病後児保育(乳幼児健康支援一時預り事業)(下野市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく