妊産婦医療費助成制度

[概要]

妊産婦の病気の早期発見・治療を促進し、健康づくりと福祉の向上を図ります。

[支給内容]

対象となる妊産婦の方に係る保険診療の一部負担金などを窓口で支払った金額(附加給付や高額療養費を控除した額)。
※医療機関で受ける証明手数料や文書料、定期健診や出産費用、薬の容器代、入院時の差額室料、選定療養費等の保険診療外は医療費助成の対象となりません。

[対象者]

下野市にお住まいの妊産婦の方
※妊娠届出がされた月の初日(または転入日)から、出産(死産・流産)した翌月末までが受給期間となります。

[申請できる人]

対象となる妊産婦の方、ご家族

[申請期日]

随時
※助成金の請求は、診療月の翌月初日から1年以内に申請してください。1年を過ぎたものについては支給できませんので、余裕をもって申請してください。

[手続きなど詳しくは]

「妊産婦医療費助成制度(下野市サイト)」をご覧ください。

妊産婦医療費助成制度(下野市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく